「あたかも二度目の人生を生きているかのように生きよ」

 

「そして、あたかもあなたが今まさに

誤って行為してしまおうとしているのと同じ誤ちを、

一度目の人生おいてすでに行ったかのように生きよ」

 

ビクトール・フランクフルの言葉です。

 

ビクトール・フランクルは心理学者ですから、スピリチュアリズム的な観点から、この言葉は言っていないでしょう。

 

 

しかし、人の魂は永遠で生まれ変わるというスピリチュアルな観点から見ても、うなずけるのではないでしょうか。